スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながどん的北京日記part4

北京行ってきたお話を書くシリーズ。Part4は2日目の話。

↓ながどん的北京日記シリーズ
http://nagadon.blog17.fc2.com/?q=%A4%CA%A4%AC%A4%C9%A4%F3%C5%AA%CB%CC%B5%FE%C6%FC%B5%AD




朝起きて、ホテルでビュッフェ食って、国際会議の発表会場へ。

P8270078.jpg
↑ホテルのビュッフェ。日系だから味噌汁とかもあったよw

ちゃんとタクシー乗るときに困らないようにあらかじめ行先とか書いたメモを用意しておいたおかげでスムーズにやり取りができた。

前日の中華料理屋で全く中国語がわからず、かつ英語が通用しないことを痛感したのが逆によかったねw

たぶん、今回の旅行で最も俺が仕事したところだと思うwwww


会場まではタクシーで30分くらいなんだけど、タクシー代は35元(約500円)。

日本のタクシー代もこのくらいだったら、毎日タクシーで大学通うよ・・・たぶんタクシーなら30分弱でつくし

P8270082.jpg
↑会場

国際会議だからもちろん英語。

俺は共著者ではあるけど、発表は主に一緒に行った研究教員の人がやることになっていたので気楽ではありましたが。

(というか、俺が論文を通せるようなレベルの学会じゃないです。我々の業界では2番目に権威がある学会らしい)

じゃあなぜ来てるの?って話だけど、うちの研究室の教授が予定があって来られなかったから。
教授の計らいで「お伴を連れて行ってもおk」って話になって俺に白羽の矢が立った、というわけです。

正直おいしいです^^


でも中国の学生はしっかりしてたよ。うん。
俺ももっと頑張らねば、と思った。

ポスター発表見たり、口頭発表聞いたりしたけど、正直英語だからよくわからんというのが本音。
何をやっているか、というのはなんとなくわかるんだけど、細かい手法がよくわからないね。

でもまぁぶっちゃけ、細かい手法なんて
日本語でもよくわからなかったりするから仕方ないともいえるんだけどね~


学会自体は特に問題もなく終わって一安心。
これがメインイベントだからねwww




学会での発表も終わって昼飯を食う。フードコート的なところでした。
ここからは同行した先生の友人の中国の人も一緒。

日本に留学に来てる時に一緒の研究室だったらしい。

俺一人だけ、年が離れてるし、身分も違うけどどっちかっていうと若者同士でいるときのほうが浮き気味なので、むしろ居心地が良かったwwwwww

P8270079.jpg
↑昼飯。ワンタン。わずか12元(180円程度)。安い、うまい、量も十分。日本にあったら間違いなく通う。




そのあとは観光へ。まずは鳥の巣へ。

鳥の巣って何ぞ?って思うかもしれないけど、北京五輪のメインスタジアムのことねw

P8270083.jpg


そのあと頤和園(いわえん)へ移動。

頤和園(いわえん)は北京市郊外にある清朝皇帝の離宮で、その敷地は日本の皇居のおよそ3倍にも及びます。人工湖である昆明湖には、多くの美しい橋が架けられ、湖畔には壮麗な建物が点在します。1750年に第6代皇帝・乾隆帝が造営。第二次アヘン戦争で一旦破壊されたものを、1886年、西太后が再建しました。摂政として絶大な権力を振るった西太后は頤和園を大変気に入り、晩年のほとんどをここで過ごしました。
「シリーズ世界遺産100」では、頤和園のシンボルともなっている仏香閣、名勝として名高い蘇州の街並みを再現した蘇州街、さらに西太后がお気に入りだった石造りの船などご紹介します。西太后は、無類の京劇好きで、自らの観劇のために立派な劇場まで作らせました。西太后は頤和園再建のために、巨額の国家予算を流用し、そのために日清戦争に敗北したとも言われています。西太后がこよなく愛した頤和園は、今、一般に公開され、北京市民の憩いの場となっています。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards376.htmlより転載




めちゃめちゃ広い。そしていかにも中国!的な香りがして非常に良かった。

それまでは北京のでかいビルしか見てなかったので。

P8270092.jpg
↑頤和園の手前にあった謎の水路。汚いってレベルじゃねーぞ!!!流石中国


P8270106.jpg
↑立派な建物。至る所にドラゴンが描かれてるのが中国の偉い人の建物の特徴らしい
庶民がドラゴンとか書いたら、一家ごと処刑されたらしい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


P8270109.jpg
↑いかにも中国でこういう景色はいいよね


P8270110.jpg
↑これだけの池を人工的に作ったってところがすげぇ。流石中国。

P8270165.jpg
↑2つ前の写真の右の建物の上から見た風景。



本当に広くて、2時間以上歩き回ったけど、まだ半分も見れてないらしい。
ここだけで一日つぶせそうだw



このあと、先生の中国の友人の方に夕食に連れて行ってもらいました。

大学へ連れて行ってもらったのですが、そこも驚きの連続。
なんとキャンパス内にホテルがあるんですよ!!!

北京のそこそこの大学だと大体あるらしいけど、すげぇなぁ・・・

そこのホテルのレストラン的なところで中国式もてなしを受けました。

料理うまいね、うん。基本的に中国の飯はうまいよww


でもまぁ中国式もてなしだから当然のごとく食べきれないわけですがねw

中国式のもてなしはあんまり遠慮せず食べてよいらしいので、遠慮せず行きました。
お酒も自分でついで自分のペースで飲めるので○

先生の中国の友人が「せっかく北京に来たんだから中国式で行きましょう」

なんていうもんだから調子に乗って完全に中国スタイルで行きました。


うん、なんというか、日本式より俺向きな気がするね


日本式は正直めんどくさくてねww

各自好きなものを飲み食いすればいいと思うんだ。


そんなこんなで2日目も終了。

次回は北京1日観光をした3日目のお話(予定)
スポンサーサイト

ながどん的北京日記part3

北京行ってきたお話を書くシリーズ。今回はPart3、初日のお話を適当に書きます~


Part1:http://nagadon.blog17.fc2.com/blog-entry-554.html
Part2:http://nagadon.blog17.fc2.com/blog-entry-555.html


そんなこんなでなんとか北京に到着。

街は北京五輪の時にすごい整備されたらしく、ものすごくきれい。
そしてビルが基本的に大きい。たいてい2桁の高さのビルで、みんな新しい。

なんとなくだけど、中国のパワーとでかさを感じました


ホテルは日系のホテル(JALグループ)でとってもきれい

「京倫飯店」って名前だけど、レストランじゃないですwww
中国では「なんとか飯店」とか「なんとか酒店」とか「なんとか大飯店」とかはホテルを表す名前らしい

P8260065.jpg


むしろ普段日本で泊まるホテルよりはるかに良いホテルですw


ホテルから歩いて7分くらいのところに、北京で一番高いビルがありました。(世界貿易センタービル)

P8270072.jpg
(写真右上の一番高いやつ)


空港からホテルまで送迎してくれた現地係員(日本語を話せる中国人)の話だと高さ400メートル、120階建てって話で
「すげぇなぁww」
と思っていたんだけど、この記事書くために調べてみたら

80階建て、高さ330メートルじゃねーかwwwwwwwwww
(ソース:http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/189390)


流石中国、この程度は誤差の範囲内、スケールが違うね!!!

それでも十分でかいけどww
とりあえずいろんな意味で「すげぇなぁww」と言わざるを得ない。


あと、この現地係員、コンビニがこの世界貿易センタービルの地下1Fにあるって教えてくれたんだけど

行ってみる

ま さ か の 工 事 中 で 中 入 れ ず

\(^o^)/

初日からトラップが仕掛けられているとか中国ぱねぇっす


結局、一回ホテルに戻って日本人スタッフにコンビニの場所聞いて、ホテルから15分ほどのところにあるセブンイレブンへ行くことに



初日からいきなりホテル周辺を1時間近く歩き回る我々であった。


まぁ、おかげでホテル周辺の地理を把握できて、ある意味良かったけどねwww


初日の夕食はセブンイレブンの隣にあった中華料理屋に適当に入って北京ダックと壺に入った高級スープ(たぶんhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9B%E8%B7%B3%E7%89%86の安いバージョンだと思われる)食いました

うまかったです(特にスープが)

2人で450元くらい(日本円で大体6000円くらいかな)だったのですが、北京の一般庶民の平均月収が4000元くらいらしいので、かなりのブルジョワ客だったのではなかろうかw


中国語がわからず、いろいろ困ったけど、親切にしてくれたのはきっと金払いが良いからだなwww


そして、FC2ブログへのアクセスができないことがわかってヘコミつつ(Part1参照)、夜は更けていくのであった・・・

ながどん的北京日記part2

↓ながどん的北京日記シリーズ
http://nagadon.blog17.fc2.com/?q=%A4%CA%A4%AC%A4%C9%A4%F3%C5%AA%CB%CC%B5%FE%C6%FC%B5%AD





タイトルが「ながどん的」となっているのは中国語で「的」は日本語の「の」に当たるから。


だからどうしたって話ではあるがwww



今回、実は北京へは羽田空港から行ったのです

確かに航空券は高かったのですが、横浜市民からすれば、羽田空港までは京急で30~40分くらいで行けるのに対し、
成田空港は2~3時間は軽くかかる。

どう考えても羽田空港のほうが便利です。本当に(ry


ってなわけで、まだ新国際線ターミナルが完成する前でしたが、羽田から行くことに。

やっぱり羽田楽でしたよ~、これからの海外旅行は羽田発で決まりだねv




羽田空港でなぜか自分たちの乗るはずの航空会社(中国国際航空公司)の名前が書かれた機体が見当たらず、
我々が乗り込むであろうゲートのところには「中国東方航空」の飛行機が

P8260054.jpg


まさか他の会社の機体を借りて運航するのか!?と思っていたら・・・

まさかのバス移動

そして3・3列シートの小さい機体が登場


P8260055.jpg

まさか日本と中国の首都を結ぶ便がこの小ささとは思わなかったよ(´・ω・`)


でも機体自体は新しくて、白い煙で機内が充満する程度にミストが噴出されていたりする素敵仕様でした。


乾燥を防ぐミスト良かったです。日本もやればいいのに



飛行機に乗ってからは3時間30分くらいで北京に到着。


いや~、でも羽田便がバスで移動しなきゃいけないのにはびびった。
あと、昼発・夕方着の便なのに機内食があったことと、その機内食でタイ焼きが出てきたのも驚いたよwww

P8260058.jpg

さて、次回からは北京についたあとのお話(予定)

ながどん的北京日記 part1

↓ながどん的北京日記シリーズ
http://nagadon.blog17.fc2.com/?q=%A4%CA%A4%AC%A4%C9%A4%F3%C5%AA%CB%CC%B5%FE%C6%FC%B5%AD




初日の夜・・・

中国からブログを更新しようとPCをインターネットへつなぐ。

そこまではよかった


だがしかし・・・


FC2blog、まさかの中国からのアクセス完全シャットアウト

これは知らんかった


中国からの更新を楽しみに!と言いつつ何も記事が更新されていなかったのはそんなわけでした。


とりあえず、夜中に帰ってきて眠いので、また明日更新します

↓行きの AIR CHINA から見えた富士山
airchina.jpg


 | HOME | 

プロフィール

ながどん

  • Author:ながどん
  • [サドンアタック]
    階級:少佐1
    Clan: WHITE★RIBBON
    Main Weapon: L85a1
    KD55% (9月25日現在)
    HS50% (9月25日現在)

    [PCスペック]
    CPU: Core2 Duo T7500 2.20GHz
    メモリ: 2GB
    VGA: Nvidia GeForce 8600MGT 256MB
    解像度: 1440×900(ノートPC、15.4型ワイド)
    マウス: G5 Laser Mouse(旧型)
    マウスパッド: SteelSeries Qck mini
    ヘッドセット: サンワサプライの安物
    イヤホン: PHILIPS インイヤーヘッドホン SHE9700-A


    [ポケモン]
    いわゆるソウルシルバー復帰組
    所持ソフト:パール、ソウルシルバー、ホワイト
    フレンドコード(ホワイト):4340 7976 0120
    WCS2010予選:2回戦敗退


    [麻雀]
    テンパイ即リー わーいわーい
    天鳳:三段 R1800を行ったり来たり(9/25現在)
    雀龍門:4級(9/25現在)
    ・一般→平均 東2.3位 / 半2.13位
    ・昇龍→平均 東0位 / 半2.33位


    ↓公開中の動画とオススメ記事まとめ
    http://nagadon.blog17.fc2.com/blog-entry-575.html




    サドンアタックランキング
    サドンアタック
    ゲーム・ブログ・ランキング

カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する

SA BLOG更新情報


RSSフィード


twitter


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


Amazon商品検索


売れないお店

  • オススメ&定番マウスまとめ
  • 定番。俺も使ってます。コストパフォーマンスもgood!
  • キーボードの最高峰。タイピング日本一の人やKeNNyも使ってます。憧れの一品!
  • こちらはRealforceシリーズ唯一の軽荷重(ALL30g)タイプ。
  • ゲーマー向けキーボード。コストパフォーマンス○
  • 安価なゲーマー向けキーボードの新定番
  • 5000円クラスの定番ヘッドセット。
  • いよいよポケモンの新作が発売!これを機会にポケモン始めよう!こちらは白
  • 新作はWi-Fiランダムバトルが熱い!!!こちらは黒
  • 英雄伝説の最新作はPSP限定販売(´・ω・`)これのためにPSP買おうかな・・・?
  • 傑作カードゲーム。カードゲーマーなら間違いなくハマります
  • さあ、人生を終了させよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。